組織概要

上志段味自治会の活動は、自治会役員や各地域自治会の役員が運営する、様々な組織や団体が担っています。名古屋市の各行政機関から委嘱を受けている組織や、警察や消防等からの依頼で、自治会や行政から補助金を交付されて活動している団体もあります。

●上志段味学区区政協力委員会

名古屋市から委嘱を受け、自治会役員や地域の自治会長らで構成。自治会員の意見や要望を名古屋市に届けるほか、市からの補助金の交付、環境や防災の情報、他地域との情報交換など、様々な問題の支援要請をしています。

●民生児童委員会

●保健環境委員会

●福祉推進協議会

●上志段味学区消防団

●小学校PTA

●老人会

●スポーツ推進委員会

●学区防災安心まちづくり委員会

●災害対策委員協議会

●水色で表記した組織・団体の代表者で、上志段味学区連絡協議会(連協)が構成されています。

※2021年度より野添川以東の上志段味自治会エリアは現在の志段味東小学校の通学エリアも含めすべて上志段味学区となりました。

〜そのほかの団体〜

●氏子

勝手社の維持管理と、隔年で尾張戸神社(東谷山)の役員を担当します。お祭りなど地域行事は連協との連携で執り行い、自治会の特別会計からの拠出金と寄付金等を資金としています。役員と島役(組長が兼任する場合が多いです)が運営し、1戸あたり500円の年会費を集金しています。